Opera

オアシス®Opera
フローラルフォーム
際立つ黒
黒でできること
Designed by
Fuminori Hori
そのままでもオブジェや装飾素材のように見える
黒い「オアシス®Maxlifeオペラ」。
オペラを使えば、 これまでのように
ブリックを覆うために使われていた草花の使用量が少なくて済みます。
黒いので隙間が目立たず、違和感ありません。
草花にかかる費用が掛からないため、
アレンジメント全体のトータルコストを低く抑えることができます。
挿す量も減るため、制作時間も削減できます。
しかも性能はそのまま。
花もち抜群。茎焼けしにくい。葉の黄変しにくい。
Designed by Satoshi Araki
アレンジメントのクオリティ、豪華さはそのままに
トータルコストを
約20%お安くすることができました!
オアシス®Maxlifeオペラ
オアシス®Maxlife
オアシス®Maxlifeオペラ
使用本数
花材
( )内は単価 円
オアシス®Maxlife
使用本数
5
バラ シャドウ オブ ザ デイ (125)
5
3
バラ リーズン (135)
5
5
バラ プレシャス モメント (90)
5
2
SPバラ モンローウォーク (150)
3
3
カーネーション (65)
5
2
トルコキキョウ (400)
3
5
レースF グリーンミスト (50)
7
2
千日紅 (70)
4
7
アスチルベ (65)
10
2
HBスターチス (100)
3
5
アストランチア (60)
5
2
ヒペリカム (80)
3
3
アナベル (100)
3
7
ミント (35)
10
5
ゼラニューム (65)
5
5
キイチゴ (80)
7
5
スモークグラス (40)
5
5
利休草 (70)
5
5
グミ (60)
5
0.5
スモークツリー (700)
0.5
5,200
(約20%)
お安い
費用合計
¥20,400
費用合計
¥25,600
価格は一例で、季節により生花の価格が変わることがあります。
【 高級感アレンジメント オペラとグリーンのフローラルフォーム 】
オペラで活けると、オアシスを隠す花・グリーンを少なくアレンジを仕上げられるので、一つ一つの花をより きれいに魅せる事が出来ます。価格はオアシスより割高ですが、花材費・作業時間を抑えて同様の 仕上がりになると思うので、同じ商品でもコストパフォーマンスの向上に繋がります。 大人っぽいアンティークピンクを基調に、様々なグリーンを合わせて爽やかなイメージの大きいアレンジ を制作しました。メカニックを隠す事をそれほど意識しないで活けられたので、軽い感じの仕上がりで 存在感のある商品になりました。この様な花材で大きなアレンジを作る時には花・グリーンをたくさん使って重い仕上がりになりがちですが、適度な量で活ける事ができました。
オアシス®Maxlifeオペラ
オアシス®Maxlife
オアシス®Maxlifeオペラ
使用本数
花材
( )内は単価 円
オアシス®Maxlife
使用本数
1
アジサイ(400)
1
4
トルコキキョウ(350)
5
2
SPバラ/オリエンタルエクレール(150)
3
1.5
孔雀アスター/アンレイズ(135)
2.5
5
ケイトウ(40)
5
0.5
ブルーベリー(200)
0.5
5
羽衣ジャスミン(40)
5
2
ゼラニューム(65)
4
2,200
(約20%)
お安い
費用合計
¥8,350
費用合計
¥10,550
価格は一例で、季節により生花の価格が変わることがあります。
【 リングアレンジメント オペラとグリーンのフローラルフォーム 】
花器に活けたアレンジにリングアレンジを乗せて、違う色・質感を楽しむデザインです。 リングの内側から違う花を見せる為に、リングの内側部分には花を挿していません。 白・グリーンの花材を使用したので、花を挿していなくても、あまり気にならない仕上がりになりました。 白い花と花の隙間にベースが若干見えますが、黒いので緑のベースほど気になりません。 またグリーンを活けた部分も適度な量で仕上げる事が 出来ました。 リングアレンジメントは、花・グリーンをたくさん使うので商品コストが高くなるイメージを持っていましたが、オペラリングを使う事で 従来より提案しやすい商品になる印象です。
株式会社はなや
秋田真吾

色が映える黒

黒いオペラは目立たず
草花を引き立てます
そのまま器のように
利用できます
黒い器に馴染みやすいです

オペラを使ったアレンジメント

Smithers-Oasis

facebook

Evolution

驚きの進化を実証

花保ちの実証ムービー

オアシス®フローラルフォーム マックスライフと従来フォームの花保ちを14日間比較しました。
試験期間14日間
試験場所FAJ花保ち試験室
試験花材バラ/サムライ、ガーベラ/バナナ
※ 水揚げ後、24時間バケツ管理後フォームへ挿す
※ 水足しはなし
試験環境気温:25℃
湿度:60-70%
照度:蛍光灯下で1000ルクス程度
日長:12時間(6:00〜18:00まで照明)
※ 従来品フォーム=オアシス® フローラルフォーム

切花の重量試験

<試験No.> oasis 43-2
花や茎に十分な水分が送られているかどうかを実験するため、1日目、7日目、14日目の個体を計量。
試験場所FAJ花保ち試験室
試験花材ガーベラ:ヤヤ、バナナ
※ 水揚げ後、24時間バケツ管理後、フォームへ挿した状態からそれぞれ4個体の重さの平均値
試験環境気温 : 25℃ 
湿度 : 60-70%
照度 : 蛍光灯下で1000ルクス程度
日長 : 12時間(6:00~18:00まで照明)
※ 従来品フォーム=オアシス® フローラルフォーム

試験結果

マックスライフでは、切花への給水が従来品よりスムーズに行われるので、
切花に含まれる水分量(=重さ)の数値が高いことがわかります。
試験結果は、試験環境、温度、湿度、切花生産環境等により異なる場合があります。
試験7日目
従来品フォーム
ヤヤ、バナナ
マックスライフ
ヤヤ、バナナ

切花用吸水性フォーム比較試験

<試験No.> oasits 45
試験場所FAJ花保ち試験室
試験期間14日間
試験花材バラ:サムライ、ガーベラ:バナナ
※ 水揚げ後、24時間バケツ管理後フォームへ挿す
※ 水足しはなし
試験環境気温 : 25℃
湿度 : 60-70%
照度 : 蛍光灯下で1000ルクス程度
日長 : 12時間(6:00~18:00まで照明)
※ 従来品フォーム=オアシス® フローラルフォーム

試験結果

マックスライフは切花により多くの水分を供給することができるため、従来品以上の花保ちを実現しています。
また、茎や葉の変色もおさえられることが実証されました。
試験結果は、試験環境、温度、湿度、切花生産環境等により異なる場合があります。

茎焼け度合の試験

<試験No.> oasis 43-2
1日目、7日目、14日目の個体の茎焼け度合いを記録。
試験場所FAJ花保ち試験室
試験花材ガーベラ:ヤヤ、バナナ
※ 水揚げ後、24時間バケツ管理後、フォームへ挿した状態からそれぞれ4個体の1日目、7日目、14日目の茎焼け度合いを記録
試験環境気温 : 25℃
湿度 : 60-70%
照度 : 蛍光灯下で1000ルクス程度
日長 : 12時間(6:00~18:00まで照明)
※ 従来品フォーム=オアシス® フローラルフォーム

試験結果

従来品に比べて茎の変色、茎焼けが軽減されています。
また、水が茎中に十分供給されているのでフォームにしっかり固定され、
14日後も挿した部分と茎との隙間やぐらつきがありませんでした。
試験結果は、試験環境、温度、湿度、切花生産環境等により異なる場合があります。

試験1日目

従来品フォーム
左:ヤヤ
右:バナナ
マックスライフ
左:ヤヤ
右:バナナ

試験7日目

従来品フォーム
左:ヤヤ
右:バナナ
マックスライフ
左:ヤヤ
右:バナナ

試験14日目

従来品フォーム
左:ヤヤ
右:バナナ
マックスライフ
左:ヤヤ
右:バナナ

オアシス®Opera フローラルフォーム

※ パッケージはイメージです。今後変更の可能性があります。
K-0501 オアシス®オペラフローラルフォーム 1パック(1個箱入り):上代600円(税抜)
K-0500 オアシス®オペラフローラルフォーム 1ケース(20パック入り):オープン価格
スミザーズオアシス公式サイト : www.smithersoasis.jp
スミザーズオアシス公式Webショップ : webshop.smithersoasis.jp